三匹のこぶた      ※28年度上演演目

 

 

ちょいとのろまなダイブウと、あわてん坊のチュウブウと、ちっちゃくてかわいいチイブ

三びきのこぶたの兄弟が住んでいました。
春はうたって、夏はおどり、みどりの原っぱで遊んでいると、いつの間にか秋の木枯らしが吹いてきました。


寒い冬はもうすぐです。

 

ダイブウはわらの家、チュウブウは木の枝で、チイブはれんがのお家をたてました。


お腹をすかせたおおかみが、わらと木の枝を吹き飛ばし、れんがのうちへやってきました。
山羊に化けたり、おどしたり、とうとうおおかみは、えんとつを見つけてもぐりこみました。

 

 

上演時間 105分
編成    20名

出演    ダイブウ/チュウブウ/チイブ/マアブウ/オオカミ/ウサギ(黄・桃)/モグラ
      /牡鹿/仔鹿/リス

原作    ミハルコフ
脚色    伊藤義彦

演出    伊藤義彦